• トップ

妊娠中のお風呂での注意

ついイライラしてしまう妊娠中ですが、お風呂はリラックスできる場所ですよね。けれど通常と体調は違い、気をつける点がいくつかあります。つわり時は食事はもちろんですが、飲み物すら喉を通らない方もいると思います。その状態だとのぼせやすかったり、貧血を起こしやすくなっています。また濡れた床は滑りやすいので転倒には気をつけましょう。そして、温泉は避けましょう。多数の人が入る温泉はからは細菌感染する恐れもあります。岩盤浴は直接感染はしませんが、赤外線が赤ちゃんへ与える影響はまだわかっていません。念のため妊娠中は避けた方が良いでしょう。

男性と女性

妊娠期におけるリラックス法とは

妊娠中、特に一人目の時には初めて経験する体調の変化により不安になりがちです。初期にはホルモンバランスがガラッと変わりますので、その影響でマタニティブルーになることは多いです。リラックスはお腹の赤ちゃんにも良い影響を与えますので、ストレスを溜めない方法で都度発散していきましょう。妊娠に関しての不安は医師や看護師に正しい情報をもらうようにしましょう。生活環境への不安やストレスは、一緒に暮らす旦那さんや両親、経験者の友人など信頼できる人に話を聞いてもらうこともすっきりします。α波などリラックス効果のある音楽CDをゆったり聴くのもおすすめです。

↑PAGE TOP